【top】【攻略】

里見八犬伝

作品データ
作品名里見八犬伝
メーカー-
発売年月日-年-月-日
ジャンルロールプレイングゲーム
特徴

攻略チャート



1:肥後の城。
2:肥後の村。
3:日向の村。
5:親鸞に扉を開く呪文を聞く。
4:豊後の寺。扉を開く呪文は「まはりく」。しんの玉を手に入れる。
7:豊前の村。
8:対馬。木の根元に皿がうまっている。
9:お菊が扉を開く呪文を教えてくれる。
8:対馬。扉を開く呪文は「てくまく」。そうすけを助け出す。
10:安芸の村。
11:芭蕉扇を手に入れる。
12:火の前で芭蕉扇を使い、どうせつを仲間にする。
13:土佐の村。鍵を売っている。
1:鍵で扉をひらき、金の鈴を手に入れる。
14:金の鈴で扉を開ける。あらしやまを手に入れる。鍵が多数必要。
15:二階の右下牢を開けてこぶんごを助け出す。
16:河内の村。
17:紀伊の村。琵琶湖の東の上から二番目の木の下を調べてよみのみつを手に入れる。
 村の南で入り口をふさいでいる男に話しかけてどいてもらう。地下の男に呪文を聞く。
18:信濃の村。
29:飛騨の村。
20:岩代の村。
22:あおばのふえを手に入れる。
23:ふなむしを倒す。
24:ほうおうぞうを手に入れる。
25:陸中の村。
26:下の鏡から入るとますたあかぎが手に入る。使ってもなくならない。
27:かめのこうらを手に入れる。
16:村の南側の塀でかこまれた木の入り口の男にかめのこうらをみせて中に入り、きおくのたねを手に入れる。
25:記憶喪失の男から玉の場所を聞く。
 村の西の日本の川にはさまれた木の下を調べる。
31:阿波の村。
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット