□エアーウルフ
■88.12.24 九娯貿易 ROM 横SHT
■アメリカで放映されていたアクションドラマのゲーム化。戦闘ヘリコプターに乗って人質にされた兄を救出する。最初に対空弾、地上弾の種類をそれぞれ選択できる。各面の終わりの対ボス戦では、3D画面になる。

□エアーフォートレス
■87.8.17 HAL研究所 ROM 横SHT+ACT
■横スクロールシューティングとアクションが交互にある。得点はなく、シューティング面で集めたエネルギーを使ってアクション面でボスを倒す。アクション面ではエネルギーがゼロになるとゲームオーバー。シューティングはパワーアップがないので地味で単調。

□エアフット
■87.11.20 バップ DISK ACT
■左右の足を交互に操作してあるく感覚が非常に独特。Aボタンで歩き、Bボタンでキックして敵を倒したり、岩などの中のアイテムをとる。アイテムは水の上を歩けたり、ショットを打てたり、回復の薬など多彩。音楽も軽快で楽しめる。
■裏技:プレイ中にスタート・セレクト・A・A・A・上・スタートの順で押すとボス戦に飛ぶ。
タイトルでAとBとスタートを同時に押すとステージセレクト(3面まで)。

□エイセス・アイアンイーグルV
■92.8.7 パックインビデオ ROM 3DSHT
■サニー千葉も出演していたハリウッド映画、エイセスのゲーム化。戦闘は3Dシューティングというよりフライトシュミレーターに近い。レーダーや計器を見ながら敵機を撃墜していく。戦闘機はF14 TOMCAT、HARRIER、F18 HORNETの中から選べる。特殊チップを使っているのか、ファミコンにしてはドラムが結構いい音で、合成音声もクリア。

□エキサイティングサッカー コナミカップ
■88.2.16 コナミ DISK SPT
■真上からの見下ろし型。6つのチームから選択できるる。KICK,RUNNING,DRIBBLE,DEFENCE,LUCKのパラメーターがあり、それぞれ個性的なチームになっている。大戦モード、リーグ戦モード、コンピューター同士の対戦が見れるEXCITEモードがある。チームを育ててパラメータを上げることができる。

□エグゼドエグゼス
■85.12.21 徳間書店 ROM 縦SHT
■アーケードからの移植の縦スクロールシューティング。スピード感もスリル感もなく、面が進んでもひたすら同じ展開の繰り返し。画面がひどくちらついて見にくい。

□エクセリオン
■85.2.11 ジャレコ ROM 縦SHT
■背景は3D風味だが、画面固定の2Dシューティング。自機に慣性がつくので、操縦にこつがいる。通常ショットと連射が可能なショットがあるが、連射を使うと持ち弾が減っていく。通常ショットで敵を倒すと持ち弾が増えていく。

□エイリアンシンドローム
■88.12.2 サンソフト ROM ACT
■トップビュー、八方向スクロール。マップ内を敵を倒しながら人間を救出していく。途中でレーザーなどのアイテムを拾える。全員救出するとボス戦になる。時間制限があるので、マップを見ながら効率よく回らないとゲームオーバーになつてしまう。色数が少ないので、アーケード版の敵の不気味さがまったく損なわれてしまった。
■裏技:タイトル画面が表示されている時、1コンの下と2コンの右を押しながらスタートすると5面までを選択できる。
■移植:AC,SMC,X68

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット