□嗚呼!野球人生一直線
■92.12.25 サミー ROM ボード
■プロ野球入団までの人生ゲーム。契約金が多い方が勝ち。1〜4人かまたは対コンピュータで遊ぶ。完全にランダムで展開するので、一人でやるとかなり虚しい。マスごとにイベントがあり、ABボタンでいいパターンと悪いパターンにわかれる。イベントによって身長・体重・体力・人気等が上下する。たとえば食事イベントだとボタンによって体重が上がるか筋肉がつくかどちらかになる。入学式など大きなイベントで当たると球の数が増え、最後のドラフトで的当てに成功すると、一回につき契約金が倍になっていく。外れると元通り。ドラフト以外はすべて運任せなのですぐ飽きるかも。

□RPG人生ゲーム
■93.11.26 タカラ ROM RPG
■人生ゲームと言っても一人でしかできないし、ボードゲームのようなマス目もない。歌手・カメラマン・刑事・プロレスラー・漫画家・社長の中から職業を選んでスタート。戦闘のかわりに街中を歩いていて占い師に出会ったり困っている人を助けるなどランダムに発生するイベントでルーレットを回し、パラメータを上げていく。店ではお金を払って特定のパラメータを上げられる。

□アイアムアティーチャー スーパーマリオのセーター
■86.8.27 ロイヤル工業 DISK その他−編み物
■マリオなど15種類のデザインのセーターやカーディガンの編み図が表示される。
■シリーズ:アイアムアティーチャー 手編みの基本

□アイアムアティーチャー 手編みの基本
■86.9.26 ロイヤル工業 DISK その他−編み物
■セーターなどの手編みの基本を教えてくれる。モニタ上でコントローラーを使って手編みをシミュレートできる。
■シリーズ:アイアムアティーチャー スーパーマリオのセーター

□アイスクライマー
■85.1.30 任天堂 ROM,DISK ACT
■二人同時プレイ可。階層になった山を天井をハンマーで壊しながら頂上を目指す。壊した天井のブロックの数も点数に影響する。全32面を選んでプレイできる。頂上に着くとボーナスステージ。面が進むにつれて動く床や高速で動く雲に飛び乗らないと上に進めなかったり、難易度が高くなっていく。

□アイスホッケー
■88.1.21 任天堂 DISK SPT
■五対五で戦うアイスホッケー。二人同時プレイ可。日本・アメリカなど六カ国から選ぶ。乱闘が可能。
■キーパーがパックを持ったらA+Bを同時に押し続けるとパックをキープできる。チームがリードしているときに時間切れを狙える。

□愛先生のO・SHI・E・TEわたしの星
■93.03.26 アイレム ROM その他−占い
■12星座占い。自分の名前、生年月日、性別、なぜか出身都道府県を入力してホロスコープ、愛情運、縁のある男性(女性)、あの人との縁は、運命の恋、あの人と恋をすると、幸せを招くおまじない、今日の運勢などを調べられる。定価はなんと12800円。

□蒼き狼と白き牡鹿 元朝密史
■93.3.25 光栄 ROM SML
■モンゴル編とユーラシア編が選べる。フォントが大きくなり、漢字カナ混じりで格段に読みやすくなっている。グラフィクスも向上しているが、値段も11,800円と破格。
■移植・シリーズ:PS,X68,MD,88,PCE。蒼き狼と白き牡鹿−ジンギス・カン FC,X68,MSX。蒼き狼と白き牡鹿 88,98。スーパー蒼き狼と白き牡鹿−元朝密史 SFC。蒼き狼と白き牡鹿W PS。

□蒼き狼と白き牡鹿 ジンギスカン
■89.4.20 光栄 ROM SML
■モンゴル編と世界編が選べる。世界編では子作りのためのコマンド「オルド」が話題になった。さすがにオールひらがなはきつい。
■移植・シリーズ:X68,MSX。蒼き狼と白き牡鹿−元朝密史 FC,PS,X68,MD,88,PCE。蒼き狼と白き牡鹿 88,98。スーパー蒼き狼と白き牡鹿−元朝密史 SFC。蒼き狼と白き牡鹿W PS。

□赤い要塞
■88.5.2 コナミ DISK ACT
■怒タイプの縦スクロールアクションだが、ゲームバランスが良く遊びやすくなっている。二人同時プレイ可。主人公はジープに乗り、マシンガンと手榴弾で戦う。マシンガンは上方向のみ、手榴弾は進行方向に撃てる。小屋を破壊し人質を救出しながら進んでいく。点滅する人質を助け出すと手榴弾のはかいりが増していく。各面のラストにはボス戦がある。

□亜空戦記ライジン
■88.7.12 スクウェア DISK 縦SHT+ACT
■地面を歩いたり、変形して空を飛んだりする。下スクロールもあったりとかなり変則的。通常弾と一発で敵を倒せるが数に制限のある弾の二種類があり、考えて使い分けることが必要になる。
■裏技:三段目の名前をPHOTOと入力してスタートすると無敵になる。三段目の名前をGOJIRA○(○の中は数字)と入れると面セレクト。

□アストロファング
■90.10.16 A-WAVE ROM RAC
■敵を破壊しながらハイウェイを進んで行く。時間制限はなく、燃料が切れたらゲームオーバー。走りながらでも変形でき、クラッシュしにくいように車幅が狭くなるが、ミサイルは撃てなくなる。進んだ距離や敵を破壊することによってスコアが上がる。クラッシュすると減点。コースの途中にあるショップでスコアによって買い物ができ、燃料やミサイルなどを買う。ステージの最後にはボスが現われ、ミサイルで破壊するとクリア。次のステージに進む。コンティニューはあるが、かなり長いので途中からできないのはしんどい。

□アスミッくんランド
■91.12.20 A-WAVE ROM ACT PASS
■六つのかけらをあつめ竜神の眠る大地を目指す。ありがちな横スクロールアクション。尻尾で敵をはたくとなぜか卵に変わり、これをあつめていく。

□アップルタウン物語
■87.4.3 スクウェア DISK その他
■家の中で女の子がピアノを弾いたり植木に水をやったりなどの日常を観察する。アメリカのパソコン版からの移植で、元はおじさんだった。手紙を出したり電話をしたりして反応を見ることもできる。占いなどもあるが、ゲーム性は無いに等しい。

□アディアンの杖
■86.12.12 サン電子 DISK RPG+教育
■RPGモードとステップドリルを選べる。RPGモードはゼルダの伝説のダンジョンのみのような感じ。RPGモードでは計算問題(28+??=70など)に答えると経験値とお金が手に入る。モンスターを倒しても得点が入るだけ。ディスクなのに4900円と他のゲームの二倍もした。

□アフターバーナー
■89.3.30 サンソフト ROM 3DSHT
■3Dドッグファイト。機関銃と弾数制限のあるミサイルで戦闘機と戦いながら進む。敵のミサイルをよけるのがすべてのようなゲーム。アーケードで一世を風靡したが、さすがに迫力はかなり落ちる。アーケード版にあったスピードアップ・ダウンがなくなっている。敵が小さすぎて、機関銃で狙えない。ロックオン、敵のミサイルをよけるの繰り返しでかなり単調。
■攻略のヒント:後ろからのミサイルは、左右いずれかに操縦桿を傾け、逆方向に傾ければ機体が回転して避けられる。
■裏技:ゲームオーバーの後、"PUSH START"が表示されたら、B×7、A×7、上×7、スタートでコンティニュー。
■移植・シリーズ:AC,SMS,MD。アフターバナー2 PCE,X68,MD,AC,SS。アフターバナー3 MD

□アメリカ横断ウルトラクイズ
■91.11.29 トミー ROM QUIZ
■クイズ番組のゲーム化。東京ドームで○×クイズをクリアして、成田空港でじゃんけん、飛行機の中でテストなど、番組そのままの展開で進んでいき、ニューヨークを目指す。一人〜八人で遊べるトーナメントモードがある。クイズの難易度をイージー、ノーマルのどちらかを選べる。

□アメリカンドリーム
■89.9.23 ココナッツジャパン ROM その他
■ゲームはスロットのみ。スロットだけ遊ぶSIMULATION MODEとフィールド上を移動しながらスロットでお金を増やし、設定金額をためると次の場所に移動できるGAME MODEがある。移動中にたまに敵と遭遇するなど、RPG風味。これをファミコンでやることに意味があるのかはなはだ疑問。
■裏技:GAME MODEのパスワード入力で最初の四文字をACEGと入力すると所持金が約2460億円で始まる。GAME MODEのパスワード入力で最後の八文字をCOCONUTSと入力すると、スロットを回すときセレクトを押しながら下を押すとかならず役がそろう。

□アルカノイド
■86.12.26 タイトー ROM ACT
■アーケードゲームから移植のブロック崩し。アイテムによりパドルが長くなったり、弾を撃ってブロックを破壊できたり、次の面へのワープが出てきたりする。敵が出てきて邪魔をする。続編がファミコンで出ている。
■裏技:ゲームオーバーの後タイトル画面が出たらA+Bを押しながらセレクトボタンを5回押してスタートするとコンティニューできる。

□アルカノイド2
■88.3.8 タイトー ROM ACT
■アーケードゲームから移植のブロック崩し。アイテムの種類が増え、ブロックを貫通する弾やパドルが横に二つ並んだりと派手になっている。専用コントローラーを使えるが、普通のコントローラーでも遊べる。vsモードではコンピューターや人間をあいてに画面の左右に分かれて玉を打ち合ってプレイする。エディットモードではブロックやアイテムを自分でレイアウトして遊ぶことができる。
■裏技:プレイ中にA+スタートで面セレクトできる。。

□アルマジロ
■91.8.9 アイジーエス ROM ACT
■横スクロールアクションだが、場所によっては縦にもスクロールする。丸くなって転がる様はまさに○ニック。ファミコンにしてはスピード感があるが、ちょと中途半端。バトルボックスを接続するとセーブできるが、アイジーエス社のカセットにしか使えない。そのわりには6,900円とちょっと割高だし、まったく不可解。

□アルマナの奇跡
■87.8.11 コナミ DISK ACT
■ナイフや銃で敵を倒しつつ、ロープを使って岩山を上ってジャングルを進んでいく。ダメージ制。普通ならジャンプで上るところをロープを使うのが、面白いともいえるしめんどくさいともいえる。

□アンパンマンとおえかきしよう!!
■90.10.25 バンダイ ROM TOOL
■タブレットを使ってテレビ画面に絵が描ける。タブレット同梱なので、定価が13,800円もする。ハードの制約上、背景色+三色しか使えない。アンパンマンのミニゲームもある。

□アンパンマンのひらがなだいすき
■91.3.26 バンダイ ROM 教育
■タブレットを使ってひらがなを勉強する。「アンパンマンとおえかきしよう!!」に同梱のタブレットを使う。タブレットで画面にひらがなを書いて字を覚える。パズルゲームつき。

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット